PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

俺のスーツ臭くない?

先週までの寒さを忘れさせるような晴天だった

平日の昼間から酒を飲んでほっつき歩けることに
無駄な優越感を感じてしまう
後になって思えば、虚しい独身男の後ろ姿

鶯谷から谷中霊園に通じる陸橋へ向かう途中
俺の横をやや駆け足で通り過ぎていった
たぶん同じぐらいの年の女性

上半身を覆うキャメル色のPコート
その裾から短く紺の学生スカートが覗いていて
足元はワンポイントのスクールソックスと
履き古したローファーだった

さっき芸大の近くですれ違った本物と比べたら
いくらかハリの無くなった肌色の部分は交互に忙しい

その動きに合わせてふらふら揺れるスカートは
どんだけ洗濯すればそうなるんだと思うほどテカテカしていて
折り目もわずかに残るばかり

そんなエロ視線から逃れるようにして
ややうつむきがちになりながら
女性は入り口が見えづらくなっているホテルへと
消えていってしまった

この根岸というところは
正岡子規が人生の最期を過ごした場所でもある

このなんでもない光景に
勝手に何かしらの感傷を抱いてしまったわたくしは
この気持ちを句にして詠んでみようなどと考えたのだけれども
いい言葉なんてひとつも出てこなかったのです。



uguisu-dani.png


スポンサーサイト

| 未分類 | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bokuhadokoheitta.blog.fc2.com/tb.php/82-516d9822

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT