PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第19話の解説

第19話の元ネタ解説を忘れていました。

まずは表紙。
野球などのスポーツを見ない方には伝わらなかったかもしれないですが、
毎年シーズン前に発売される選手名鑑をパロったものです。

a9a9a35c_compressed.jpg 1901.png


東陽甯君は実在の人物です。
秦嘉とともに楚王を擁立し、傘下に入った劉邦とともに秦軍と戦ったのは漫画の通りですが、
その後の消息は歴史に残っていません。
劉邦が彼を謀殺したのは作者の創作です。
名前も分かっておらず、「魏鳴」という名前も「偽名」から転用しただけです。

1907.png


「それができなきゃ 私はクビです」
1918.png

このセリフは、プロ野球横浜DeNAベイスターズの中畑清監督が、
最下位で終わった2012年シーズン最終戦の挨拶で言った言葉が元になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=7E8cgbonCeg
この動画の4:00辺りから。
この演説は中畑監督の闘将としての悲壮な覚悟と、
エンターテイナーとしての矜持の二面性が絶妙に表現されていて大好きです。
プロ野球ファンの方で聞いたことのなかった方はぜひ最初から聞いてみて下さい!


以上です!

実は3月16日は「カンニング・スタンツ」の二周年で、
1周年の時は記念企画として「李信・章邯外伝」を描いたのですが、
今回はちょっと無理そうです・・・。
また外伝を描こうとしたのですが、どうにもタイミングがあいませんでした。
次回の外伝は「劉邦外伝」か「反逆者外伝」になると思いますが、
ちょっと本編がキリのいい所で終わる気配がないのでいつになるかは未定です。

気長にお待ちいただければ幸いです。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bokuhadokoheitta.blog.fc2.com/tb.php/42-9a386931

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT