PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うはっ

ネタも無いので、淡々と歴史上の偉人でも描いていくことにしよう。


kido.png
木戸孝允!

小中学校ぐらいで歴史を習うと、「○○の戦いで勝った」とか「☓☓の位について△△の改革を行った」とか、分かりやすい実績がある人物は「スゲー!」ってなるけど、近代辺りから現れる、軍隊や王朝権力に頼らずに徒党を組んで政治運動を行う革命家っていうのは、これはもう全くもってイメージが湧きにくい。
この方もそうね。特に薩長同盟や東京遷都、廃藩置県などのメインイベントが坂本龍馬や西郷・大久保らの功績として書かれることが多いから、「長州藩のリーダー」とはいうものの、具体的になにをやった人なのか全然想像がつかない!
だから薩長同盟で優柔不断な態度をとったとか、乞食に化けて新選組から逃げたとか、そういう分かりやすい「エピソード」を軸にして語るしか無いから、竜馬や西郷・大久保ら大物と比較して、ブツブツいってる根暗な小物にされることが多い。
でも、そういう何をしたのかよく分からないのに、超重要人物として歴史の教科書に名前が載っちゃってることほど凄まじいことはないんじゃないでしょうか。
同じぐらいの時代では、孫文も何をしたのかよく分からなくて理解に苦しんだ覚えがあります。
ハワイや日本にいたのに革命ってどういうこと?って感じで・・・。歴史の教科書って不親切ってかぶっちゃけつまんないですよね!?私は資料集とか用語集とかの方が全然好きでした!




kusunoki.png
昨日は足利尊氏だったから楠木正成!!
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bokuhadokoheitta.blog.fc2.com/tb.php/3-983d0193

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT